Blog&column
ブログ・コラム

資金繰りとは

query_builder 2021/11/25
コラム
15
会社にとって資金繰りというのは最も重要になる部分ではないでしょうか。
今回は、資金繰りについて詳しくお話しします。

▼資金とは
まず資金とは、会社がすぐに利用できるお金の事を指します。
つまり不動産や貸付・売掛金などはすぐに利用できないため、資金ではなく資産と呼びます。
資金が尽きてしまったり、滞ってしまうと会社がうまく機能しません。

▼資金繰りとは
資金繰りとは、会社にとって血液のような存在で、うまく循環させなければなりません。
資金とは利益ではなく、あくまで会社を経営するために流動的に動かせるお金と認識しなければなりません。
そこを勘違いしてしまうと、会社を経営するにあたって、資金が不足してしまう事態も考えられます。

▼資金の役割
資金とは、あくまで会社を生き延びさせるために必ず必要なものです。
ですので、会社が黒字であろうが赤字であろうが、資金は確保しておかなければ簡単に倒産に追い込まれてしまいます。
特に赤字の場合には、資金繰りを慎重に行う必要があります。

▼資金繰りを意識する
資金繰りがうまくいかなかった場合、いくつかの対策を講じると良いでしょう。
貸付・売掛金の回収や無駄な出費が無いかの確認、在庫の確認なども行い、資金繰りが滞らないように意識すると良いでしょう。

▼まとめ
資金繰りとは、会社にとって悪影響が及ばないようにするために、常に意識しなければなりません。
資金が尽きてしまう時は、会社が倒産する時といっても過言ではありません。
資金状況を把握し、資金不足にならない様、経営者として行う最も大事な仕事といえるでしょう。

NEW

  • お客様からの問い合わせ

    query_builder 2021/11/06
  • 法人の電子申告

    query_builder 2021/10/23
  • 金融機関との勉強会

    query_builder 2021/10/18
  • こちらでもブログを始めました

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE